撮影スタジオをお得に活用

プロモート用の動画やポスターの撮影などで撮影スタジオを利用する人も多いと思います。
撮影スタジオをレンタルするには当然ながらお金がかかります。

 

お金をかけて借りるからこそ高品質な映像や動画を撮影しようというやる気に繋がるのかもしれません。
今回は、そんな撮影スタジオをお得にレンタルする方法をご紹介します。
最初に確認しておきたいのが、撮影スタジオの用途です。

 

何を撮影するのかといった漠然とした内容ではなく、誰がいつ、どんなタイミングで動くのかというスケジュールをなるべく細かい点まで明らかにしておきましょう。
こうすることで、撮影スタジオに求めるものや利用時間を大まかに限定することが出来ます。
撮影スタジオはスタジオの広さや利用する時間帯、レンタル時間によって値段が大きく変わってきます。

 

自分たちがスタジオで何をするのかがあらかじめ分かっていれば、無駄なコストを支出することなくレンタルすることも可能なのです。
借りたいスタジオの候補がいくつかあるときは、料金体系を比較することをおすすめします。
スタジオの中には、平日と休日で料金が違うところも珍しくありません。

 

撮影に参加する人たちのスケジュールを合わせて、安い値段で借りられる日にレンタルするというのも1つの手段です。
また、複数の部屋を抱えるスタジオの場合、同時に2つないし3つ以上の部屋をレンタルすると料金が安くなることもあります。

 

撮影機材に関してですが、スタジオによってはレンタル料を徴収するところもあるため、
なるべく自分立ちで揃えた方が低価格で借りられることでしょう。

 

 

撮影会での注意点

コスプレモデルや素人モデルを招いた撮影会は、非日常を体験出来る特別な空間です。
実際に参加された方の中には、モデルが見せる笑顔や一種独特の雰囲気がクセになるという感想を持つことも多いようです。
撮影会の会場としてよく利用されるのが撮影スタジオです。

 

屋外などでの撮影会もありますが、スタジオでの撮影は天候に左右されることが無く利用人数を把握するのも容易なので人気を集めています。
撮影会の会場として利用されるスタジオは大別すると2つに分類されます。
1つはシェアスタジオと呼ばれるものです。

 

こちらは、1つのスタジオを複数のグループでシェアして、同時に撮影会を行うというものです。
同じ団体の中でシェアしていることもあれば、見ず知らずのグループが隣で撮影しているというケースも少なくありません。
後者の場合は、お互いに迷惑をかけないように配慮し合う必要があるので注意してください。

 

 

 

同じスタジオ内でもスペースによってカメラに収まる画は異なりますから、撮影会の主催者や代表者が話し合ったうえで場所を交換することもありえます。
撮影スタジオの中には、高価な精密機械やインテリアグッズが置かれているところも見受けられます。
撮影会が楽しいからといって周囲を顧みない振る舞いを続けていると、こうした備品を破壊して弁償沙汰になりかねません。

 

シェアスタジオ以外のスタジオとしては貸切タイプがよく利用されます。
こちらはいわゆる身内だけでレンタルする形式なので、比較的伸び伸びと撮影に臨むことが出来ます。

 

しかし、こちらでもまたスタジオ側への配慮を忘れてはいけません。
更衣室や控室など、実際の撮影に移る前の段階でもスタジオを綺麗に使うことを心掛けてください。


このページの先頭へ戻る